パワハラ防止法対応コース<基礎編>

媒体種別 オンライン
カテゴリ
レベル

2020年6月から義務化のパワハラ防止研修に最適!

職場での嫌がらせや、いじめ、暴言、暴力などのパワハラ行為、パワハラを起因とした労災認定件数が増加傾向にあり、企業イメージや生産性などにも大きく影響を与えています。

2020年6月にパワハラ防止法(改正労働施策総合推進法)が施行されたことで、自社のパワハラ防止のための教育・研修をどのように実施していくか悩みを深めているご担当者も多いことでしょう。
たくさんの受講者の時間を調整して、会場の準備と講師とのやりとりをするなど、1回の研修開催でも多くの労力と時間を費やします。

好きな時間に受講して理解度も証明できる

PJAの「パワハラ防止法対応コース<基礎編>」なら、受講者はそれぞれ自分の都合のよい時間に受講できます。また、修了テストに合格すると修了証が発行されるため、担当者は受講者全員の研修受講確認をとることが可能です。
コース内では、パワハラ防止法が定める措置義務①パワハラ防止方針の明確化、周知、啓発、②苦情等の相談体制の整備、③事後の迅速かつ適切な対応、④再発防止策に基づいて、実践的なパワハラ防止対策を中心に解説しており、経営層や管理職者・リーダーがまず理解するべきパワハラ防止の取り組みを網羅的に学ぶ機会として最適です。

ぜひ、社内でご検討ください。

<フライヤーPDF>

 

 

【パワハラ防止tips】


  • パワハラ防止法は厚生労働省の所管です。
  • パワーハラスメントのガイドラインとして、厚生労働省から「パワハラ防止指針」(事業主が職場における優越的な関係を背景とした言動に起因する問題に関して雇用管理上講ずべき措置等についての指針)が発表されています。
  • パワハラの予防には、経営層や管理職層がパワハラに関する基本的な知識を持ったうえで対策を実施することが効果的です。「パワハラ防止法対応コース<基礎編>」をぜひご活用ください。

 

監修者紹介

ペリージョンソン ホールディング 株式会社
ペリージョンソン コンサルティング シニアコンサルタント
髙橋 睦雄

対象

パワハラ防止のための基本的な知識を身につけたい経営層・管理職・リーダー
実践的なパワハラ防止対応を構築したい企業担当者

コース内容

1.パワーハラスメント法制化の背景
2.パワーハラスメント防止法とは
3.組織におけるパワハラ防止対策
修了テスト(合格すると、修了証が発行されます)

受講期間半年(6カ月)
受講料

7,800

5人以上での受講をご検討の方はお問い合わせください。

パワハラ防止法対応コース<基礎編>の詳細 àdfsdfsdf
開始日時
終了日 2020年9月27日12:28 PM
販売期限 まで期限切れ