内部通報体制の基礎~運用~構築コース【第3部】

媒体種別 オンライン
カテゴリ
レベル

これ1つで基礎から登録までの内部通報制度認証を解説︕

内部通報制度の実業務に携わる上で最低限必要となる基礎知識の習得から始まり、内部通報システムの見直しや構築をする上で公正妥当な基準と考えられる消費者庁の内部通報制度認証(自己適合宣言登録制度)の審査基準全38項目について、具体的な活動事例を多数盛り込みながら1つひとつ徹底解説するオンラインコースです。より高度な運用手法を学ぶことで、実効性の伴う内部通報システムの構築を目指します。
さらに、消費者庁の内部通報制度認証(自己適合宣言登録制度)への申請を予定(検討)されている方に向けて、申請書記載のポイントや注意点について解説し、スムーズな申請と認証登録を支援しています。

【第3部】内部通報制度認証申請の対応とポイント

~申請対応経験企業から入手した独自情報大公開~

公益通報制度(WCMS)認証制度における自己適合宣言登録制度に対応し、体制を構築する際の参考資料とその使い方、また、申請時に多い失敗事例をご紹介します。

第1部・第2部、一括購入をご希望の方はこちらからお申し込みください

このコースは3部構成です。1部ずつ、またはセットでご購入いただけます。
【第1部】 改正公益通報者保護法の全容と対策 ¥4,800(税込¥5,280)
【第2部】 自己適合宣言登録制度の審査基準徹底解説 ¥32,600(税込¥35,860)
【第3部】 内部通報制度認証申請の対応とポイント ¥5,800(税込¥6,380)
一括購入 ¥37,400(税込¥41,140)
*一括でご購入いただけますと、【第1部】と【第2部】の合計金額で受講いただけ、【第3部】分の料金がお得になります。
※このコースは、ペリージョンソン コンサルティング(PJC)が監修し、ペリージョンソン アカデミー(PJA)が制作・提供しています。

対象

・内部通報に関する基礎知識や法律での位置づけなどを知っておきたい方
・今の内部通報制度を実効性が伴うものにするため見直しを考えている方
・WCMS認証審査の申請をするため審査基準について正しく理解したい方
・ガイドラインに対してどの程度の対応が必要なのか知りたい方
・実際にWCMS認証審査の申請をした企業の情報を参考にしたい方

コース内容

【第3部】 内部通報制度認証申請の対応とポイント のみ

受講期間半年(6カ月)
受講料

5,800(税込¥6,380)

内部通報体制の基礎~運用~構築コース【第3部】の詳細 àdfsdfsdf
開始日時
終了日 2021年7月31日02:02
販売期限 まで期限切れ